沖縄

沖縄奥武島に思いを馳せる。

今は沖縄県も含めて全国的にコロナウイルスと戦うべき時期であり自粛の時期です。私たちは2020年以前まで日本の中でも美しい自然に溢れた沖縄県によく訪れていました。

奥武島はほぼ円形に近く島の周囲約1.7kmを車でも周遊できます。5分もあれば気が付けば元の位置に戻っていたりします。那覇市周辺でしたら瀬長島のイメージです。

とくに奥武島は東西南北で様々な景色へと変化するので飽きさせません。アクセスしやすいこともあって地元沖縄で南部にドライブといえば奥武島が終着点という方も多い

地元でも人気のスポットです。

リアルタイムの記事ではないですが、きれいな風景に癒されてくだされば幸いです。

奥武島の自然


沖縄本島から橋を渡って車で行ける離島・奥武島(おうじま)。

美しい自然にあふれてう、人々が自然と伝統を守り続けたうみんちゅの島は今も独特の時間が流れます。

那覇市からはレンタカーもしくは路線バス・市内線「Nバス」をご利用ください。バスは路線バスで「南城市役所」まで行き、市内線バス「Nバス」の玉城・大里一周線《右回り》(C1)にお乗りいただくと便利です。

お車の場合は那覇空港から45分程度。那覇空港自動車道を通り「南風原南」で自動車道を降りて右折。その後、県道48号線をひたすら進みます。

奥武島の観音堂

島の中央には島の人々が大切にしている観音堂があります。島の人々が外国船を救助し、感謝の印として送られた観音像が祀られています。

島の自然が守られることと、ご自身の人生の航海安全を祈願しましょう。

観音堂の近くには可愛い野良猫たちがおられて癒されます。

海の事故には気を付けて、海の散策も素敵です。グラスボートに乗れば奥武島周辺の海の世界が堪能できます。サンゴや熱帯魚、運が良ければウミガメにも出会えます。

是非とも皆様のサービスやお仕事を取材させてください!以下からお問い合わせくださいませ。

  • この記事を書いた人

daisuke

国内外の旅行やグルメ好きの編集部の日常です。日本各地の秘境の美しさやお役立ち情報、そして絶品グルメを紹介! 編集長のだいすけは、Webマーケター・ブロガー・ドラマーです。 趣味はバンド・海釣り・どんこ釣りです。

-沖縄
-, , , ,