自然 釣り

清流の貴重なモクズガニを釣りました!その生態系に迫る。

モクズガニは、中華料理の高級食材である上海ガニとごく近縁の種のカニで、昔から川沿いに住む人々の間では食べられてきたカニです。
モクズガニは川を下って汽水域で産卵するのですが、大きくなって清流に還ってくる個体もいます。

地域によっては貴重な水産資源の為、漁業権がある場合もありますので、捕まえる場合は必ず確認しましょう。

京都の山中の清流にはモクズガニがいます。

モクズガニを捕る方法は大きく分けて3つです。

1.カニカゴ
これは前日の夕方に市販のカニカゴに餌を入れて、カニの通りそうなあたりに放り込んでおいて翌朝引き上げて捕獲する方法です。

カニカゴをたくさん仕掛ければ、数は捕れますが、一晩待つのが大変です。

中に入れる餌は、スーパーで売っているアラなどでよいです。鮎なども好むようです。

仕掛けるのは、夜行性の為、夕暮れから翌朝くらい。場所は岩場や岸の水の流れがある所、岩と岩の狭間によくいます。

ぼくは夕方18時以降に釣り場にいくとよく出てきてくれます。

釣り竿で釣り上げる!!

1.短い竿か竹の棒などに釣り糸を結び、その先に餌を付ける。釣り針の先にオキアミやシシャモ、イカの切り身など仕掛けを使ってみましたが、ササミや豚肉な、何でも良いです。匂いがきついものが好まれます。

極端に言えば、針も必要なく餌を結べばいいです。ただ、オモリは必要で、そうしないとうまく岩と岩の狭間のカニの住み家に沈みません。

ちなみに餌はやわらかいアジとかよりスルメ・魚のアラのかけらとかの方が餌をハサミで引き千切られないのでよいです。ただ、あまり大きいとカニがビビります。

2.カニの前に垂らすと、すぐにデカいハサミで掴んできます。もしくは、いかにもカニが隠れてそうな岩の横とかに垂らし根気よく待つとかなりの確率で出てきます。

3.カニが十分に餌を掴む、もしくは加えるのを確認してからそーっとつり上げます。急にやるとすぐ放してしまいます。

4.水面より上にあげると確実にカニは手を放すので、水中から十分に浮いたところで、タモですくい取ります。柄の長いタモが必要です。

5.そして、タモから逃げられないようにクーラーボックスにでも入れたら完了です。放流する場合は、命のため傷つけないようにそっと水中に返します。


これは必読書です!!モクズガニだけでなく、ウナギやゴリなどの漁も詳しく書かれています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仁淀川漁師秘伝 (ヤマケイ文庫)
価格:979円(税込、送料無料) (2021/9/8時点)






是非とも皆様のサービスやお仕事を取材させてください!以下からお問い合わせくださいませ。

  • この記事を書いた人

daisuke

国内外の旅行やグルメ好きの編集部の日常です。日本各地の秘境の美しさやお役立ち情報、そして絶品グルメを紹介! 編集長のだいすけは、Webマーケター・ブロガー・ドラマーです。 趣味はバンド・海釣り・どんこ釣りです。

-自然, 釣り
-, , , , , , , , , , ,