グルメ

京都名物コロッケ「伏見区淀の翼虎~ヨクコ」へ行ってきた!

2020年5月3日

京都の台所「伏見区淀の翼虎~ヨクコ」へ行ってきた!

今回の編集長である私、大典の生まれ故郷。去年はこの商店街にTV番組「松本家の休日」

の収録が来られており、ダウンタウンの松本さん、たむけんさん、宮迫さん、さださん、がお向かいのお店に来店されておりました。

淀本町商店街にある揚げもの屋さんです。30年以上前から僕は両親にここのコロッケを食べさせてもらってました。

競馬場や淀城公園のある、京都の有名店ですが、私の思い出が詰まりすぎているコロッケです。正に思い出のマーニー!

ヨクコの情報はこちらからどうぞ! 

昭和44年4月4日に誕生し、地元の人に愛されている揚げ物とお惣菜のお店。

当時から現在まで、土日は競馬に来た人達で行列が出来るほどの人気店。

ガラス棚に陳列された商品から好きなモノを選び、その場で3分くらいで揚げてもらいテイクアウトするシステム。

とにかく値段が安いんですが、手作りで味もハートが温まるうまさです。

今回買ったのは、「コロッケ」40円(税抜)、 「トンカツ」200円(税抜)。

このお店は塩胡椒をかけるか聞いてくれます。また、外で食べる人用に箸も置かれています。

このシンプルに塩胡椒で食べるのがめっぽういい!

まずはコロッケ。ジャガイモのうま味をマキシマムまで引き出したコロッケです。

そして「トンカツ」は食べ応えも十分で私の一押しです。

レトルトカレーを食べる時など、トンカツを買いに行きゴハンの上にのせて食べると+200円(税抜)で

レトルトカレーがめちゃめちゃ豪華になります。

他にもコロッケ40円(税抜)、串カツ50円(税抜)、ミンチカツ100円(税抜)と低価格の商品が並び、夕方には地域の方々学校帰りの学生や買い物帰りの主婦で賑わっています。

ネタの種類はそれほど多くはありませんが、日替わりで入れ替わります。
コロッケ40円、チキンカツ100円、とんかつ200円あたりがレギュラーです。

京都にはこういった地元密着型の商店街があちこちにあり、本当に京都に住み続けていて、嬉しいポイントです!
コロナに負けず、そして赤ん坊のころから、おいしい揚げ物を食べれるこのお店の更なる発展を願い続けています!

 

 

-グルメ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 関西の秘境と絶品グルメ探検隊 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.