自然

京都市伏見区の【黄桜記念館(お酒の資料館)・河童資料館】へ行ってきた!!

京都市伏見区の黄桜記念館【河童の資料館】へ行ってきた!!

「河童資料館」

古くから酒どころとして知られる伏見。その町中には、伏見のお酒を紹介するお店や施設をよく見かけます。

その中でも、今回は、伏見の蔵元・黄桜の黄桜記念館をご紹介。

CMなどで河童をイメージキャラクターにしたCMで知られる黄桜株式会社直営、キザクラカッパカントリー内にある「河童資料館」は、河童の世界をわかりやすく解説し意外と!?知られていないかっぱの概要を紹介しています。

資料展示室には、各地に残る伝説や祭り、民謡など幅広くパネルで解説。

また、隣接している黄桜記念館にはお酒に関する資料が展示され、お酒の魅力を紹介しておられます。

つまり黄桜記念館は、黄桜が運営する複合施設「キザクラカッパカントリー」内にある資料館です。

冷静に考えれば「酒」と「カッパ」なんとも奇妙な組み合わせです。

世界中のカッパのアイテムやカッパの歴史なども展示しており、日本酒だけでなくまさかの妖怪の知識も学べてしまう!!!

なお、黄桜記念館は入場無料。誰でも気軽に見学できます。

外には金色のカッパのモニュメントや、楽しそうなカッパファミリーのオブジェが並びほろ酔いカッパ達の楽しそうな姿に、ほっこりします。

人間たちもビール片手にほっこりされています。


是非とも皆様のサービスやお仕事を取材させてください!

  • この記事を書いた人

daisuke

国内外の旅行やグルメ好きの編集部の日常です。日本各地の秘境の美しさやお役立ち情報、そして絶品グルメを紹介! 編集長のだいすけは、Webマーケター・ブロガー・ドラマーです。 趣味はバンド・海釣り・どんこ釣りです。

-自然