グルメ

【三重県】伊勢と言えば…みんな大好き赤福を堪能しちゃう♡

三重県にはなかなかいかないので時間の限り行きたいところにいってきました(´艸`*)
きっと編集長がまとめ記事も作ってくれると思いますので←ここでアピールw
伊勢に旅行に行きたい方は是非とも参考にしてみてくださいませ~

伊勢の名物と言えば?

お伊勢参りと!赤福もち!

って事で赤福を食べにレッツゴー!

伊勢と言えば…みんな大好き赤福を堪能!穴場は二見浦公園の赤福!

宿泊していた浜千代館から5分ほどでまさかの赤福がある!!

おかげ横丁はきっと混んでいるのでここは穴場!おすすめ!
近くに専用駐車場もあるのでそこにお車は停めて♪

赤福餅の誕生は、いまからおよそ300年前の宝永四年(1707年)

赤福餅は、お餅の上にこし餡(あん)をのせた餅菓子です。

形は伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり、餡につけた三筋の形は清流、白いお餅は川底の小石を表しています。

名は「赤心慶福(せきしんけいふく)」の言葉から二文字取り「赤福」と名付けたと言い伝えられております。

お伊勢参りのお土産用の赤福餅は、竹皮でお包みしたのが始まりです。やがて七代目店主種助が、今の折箱の原型となる赤福餅の折詰を考案されます。

その後、明治40年に関西線と参宮線が国有になったのを機に亀山駅と山田駅で折詰した赤福餅の出張販売を始め、いまはおなじみのピンク色の和紙で包んだ折箱で販売をされています。

いざ!赤福を頂きます♡

作り立ての赤福♡美味しい(´艸`*)

伊勢は小学生の時以来だったし、赤福はお土産用でしか食べた事がなかったのですごく楽しみにしていたんです♡

おみやでいただく赤福もおいしいんだけど、作り立てを取り分けて下さってその場で食べる赤福もちは最&高以外のなんでもない!

朝ごはん食べた後なのにペロンと食べちゃいました(´艸`*)

さて。次回はいよいよお伊勢さんです(^^)/

是非とも皆様のサービスやお仕事を取材させてください!

  • この記事を書いた人

まなみ

編集長Daisukeと関西をテクテク探検しています♡ 神社大好き!美味しいモン大好き!探検隊カメラマン♪ 個人的にはイルジリオというブランド名でキャンドル&ネイルアーティストをしています♡

-グルメ
-, , ,