釣り

編集長の釣り★軽く投げるの極意

お久しぶりですまなみです。

まぁ~大変!冗談でも儲かりまっか~なんて聞けませんし
ぼちぼちでんなぁ~なんて言えません。

編集長の釣り★軽く投げるの極意

そんな私が探検隊を放置して何をしていたのかというと
軽く投げるをしまくっていました。

そのためには起きてる時間のほとんどを本業に費やしていたので
このブログは編集長に任せていたんですよ。
これからも任せちゃうけど時々出没しますね!

さて。軽く投げるの極意って書いたけど多分有料級だよ~
私自分のnoteで発信するなら有料にしているわ。
けど、今日はここで書くね。

まさに軽く投げてるところw
躍動感半端ない!

そう。この軽く投げるってのが本当に大事!
特にこのコロナの今、軽く投げれないとダメージも大きくメンタルもやられる。

編集長は昨年末から釣りをはじめました。
当たり前ですが最初からできるわけもなく
釣り具やで色々教えてもらいながら材料を買いました。

それで川や池があって釣り禁止じゃないところなら
常に軽く投げ続けていました。

投げたら考える→改良する

釣れなくても諦めないし
YouTubeや釣りの事書いている人の記事を見て勉強しているのを知っています。

ここで頭でっかちになって
完璧になるまで投げない!っていうのは大間違い!
その間に飽きてしまうかもしれない。
魚も賢くなるかもしれない。
釣りができないところが増えるかもしれない。等々

お勉強するのはいい事なのですが
完璧主義を求めてしまって身動きできないのは時間がもったいないと思います。

投げ続けながら修正をし
また投げて様子を見てを繰り返して…

そうしてらなんと!

昨日(私は自宅で仕事をしている時ですが)
ついに!お魚さんが釣れたとの事!

昨日は2匹もお魚さんに出会えたようです(´艸`*)

楽しかったみたいでよかったです♪

これってどんな事にも共通していますよね。
三匹目はどこで釣るのかなぁ~♪

密を避けて楽しめる趣味で始めた編集長の釣り紀行
京都西山天王山・大山崎町・長岡京市でふな釣り!

 

 

是非とも皆様のサービスやお仕事を取材させてください!以下からお問い合わせくださいませ。

  • この記事を書いた人

まなみ

-釣り
-, , ,

Copyright© 関西の秘境と絶品グルメ探検隊 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.