自然

とらやの絶品ようかん「小形羊羹」をいただきました。

とらやの歴史

とらやさんは室町時代後期の京都で創業。五世紀にわたり和菓子屋を営まれていました。
後陽成天皇の御在位中(1586〜1611)より、御所の御用を勤めています。

京都の地で室町時代後期に創業し、現在17代当主が束ねる老舗の中の老舗といえる和菓子店。
明治2年(1869)東京遷都にともない、天皇にお供して、京都の店はそのままに東京にも進出、現在に至ります。

ブラックの艶のある箱からも風格が漂います。

小形羊羹5本入り

なんと!!小形羊羹「夜の梅」「おもかげ」「新緑」「はちみつ」「紅茶」各1点を詰め合わせをいただきました。

間違いない贈り物の定番として、揺るぎない信頼のブランドとらやさん。

女優の戸田恵子さんが差し入れに利用すると公言されている、お気に入り和菓子のひとつ。

なかでもこの食べ切りサイズの「小形羊羹」は、かなり重宝される逸品。

疲れた体を癒す甘み補給として、ちょっとつまむのに丁度良いサイズ感なんです。

※お子様にも食べやすいサイズです。

通年味わえる小形羊羹は、夜の梅、おもかげ、新緑、はちみつ、紅茶の5種類。

小豆を散らした「夜の梅」と、沖縄・西表島産の黒砂糖を使用した「おもかげ」、抹茶入羊羹「新緑」は、竹皮に包んだ棹羊羹もあり「とらや」の大定番。

そこに、カナダ産のクローバー蜂蜜を配合した「はちみつ」、熊本県水俣市の山間部で生産される紅茶葉を加えた「紅茶」の5種類をセットにした、種類豊富な詰合せが用意されています。

最高の癒しの味覚でした!!


是非とも皆様のサービスやお仕事を取材させてください!

  • この記事を書いた人

daisuke

国内外の旅行やグルメ好きの編集部の日常です。日本各地の秘境の美しさやお役立ち情報、そして絶品グルメを紹介! 編集長のだいすけは、Webマーケター・ブロガー・ドラマーです。 趣味はバンド・海釣り・どんこ釣りです。

-自然
-, , , , , , ,