自然

三重県伊勢市 二見興玉神社の境内社「龍宮社」参拝しました。

境内社 龍宮社「御祭神 綿津見大神」

その御神徳の程甚だ厚く地元氏子は元より、遠近の数多の崇敬者の方々から龍神さん、龍宮さんと厚い御崇敬を賜っております。

寛政4年5月15日に氏子地域である江地区が大津波により流出、難を逃れた家はわずか5、6軒という大被害に見舞われました。

その様な中、村中施し合い、この危機から立ち直りました。現在、龍宮社は陰暦5月15日に例祭併せて郷中施神事を執り行っています。

この祭典では、きゅうり・なす・みる・おご・まつ菜等が供えられ「津波が急にきたら見るな、待つな、おごるな」の先人等の尊い教えが今もしっかりと生きています。

場所は二見興玉神社の境内社で東参道に入った所に位置する、海の守り神・綿津見大神(わたつみのおおかみ)を御祭神とする神社。

どっしりとした鳥居と朱塗りの社が訪れる人の目を引きます。

狛犬の勇ましい門番。幸福の象徴のかえる。その名の通り龍神様!大海原を見守ってくださっています。

ご利益

  • 海の守護者
  • 心願成就
  • 開運
  • 商売繁盛
  • 海上交通・安全
  • 大漁満足
アクセス

是非とも皆様のサービスやお仕事を取材させてください!

  • この記事を書いた人

daisuke

国内外の旅行やグルメ好きの編集部の日常です。日本各地の秘境の美しさやお役立ち情報、そして絶品グルメを紹介! 編集長のだいすけは、Webマーケター・ブロガー・ドラマーです。 趣味はバンド・海釣り・どんこ釣りです。

-自然
-, , , , ,